HOME>トピックス>プロでゲームを制作するのに必要なスキルとは

目次

ゲームを作ることはどんな人でも可能

ゲーム製作

ゲームを制作することは今や一部の技術者だけの特権ではありません。現在ではゲームを制作を支援するツールが流通しており、それを活用すればプログラムに精通していない人でもアマチュアのゲームクリエイターでも資格なしでゲームを制作することができます。

プロで食っていくために

しかし、プロのゲームクリエイターとなるとするならば、プログラムについて全く知らないというわけにはいきません。ゲームクリエイターの多くの就職先はゲーム制作会社ですが、そこに入るためには最低でもある程度のプログラミング知識とスキルがないと就職した後苦労することになります。そのため、ゲーム制作会社で就職するためには自分がこれだけプログラミングを行うことができますよという目安となってくれる資格を取得しておくと就職に有利になりますし、将来入社した時に仕事の幅を広げることができます。

ゲームを作るのに必要な知識を学べるものを

また、ゲームクリエイターはプログラマー以外にもコンピュータグラフィックスや音楽、シナリオなど様々な仕事があります。また、プログラミング自体も複数の言語が存在しています。これらすべてを完全に習得する必要こそありません。しかしプロのゲームクリエイターを目指すのであれば、これらの分野に関連する資格を取得すれば就職する職種をさらに広げることができるでしょう。

広告募集中